2012/07/25(水)第13回戦

福岡ソフトバンク vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 8 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 0

18:00試合開始|ヤフードーム
第13回戦 9勝3敗1分|快晴|観客数:36,152人

再三のチャンスを活かせず、後半戦黒星スタート・・・

見どころ
オールスター戦も終わり、いよいよ今日から後半戦が始まります。
まずは、本拠地・ヤフードームに北海道日本ハムを迎えての2連戦。
ソフトバンクは、リーグトップの10勝目を狙うエース・攝津が先発のマウンドに上がります。
後半戦のスタートダッシュを決めるべく、必ず勝利を掴みたいところです。

試合展開
[2回表]
先発・攝津、先頭の中田に一発を浴びて先制を許してしまいます・・・。しかし、その後のピンチは無失点で切り抜けます!

[3回表]
攝津、得点圏にランナーを許すも無失点!

[3回裏]
先頭の多村がヒットを放つも、ダブルプレーでチャンスを潰してしまいます・・・

[4回表]
攝津、2アウトからヒットを許すも無失点に抑えます!

[4回裏]
本多がヒットを放つも、チャンスを広げることができず・・・

[5回表]
先発・攝津、先頭打者にヒットを許すも後続をピシャリ!

[5回裏]
先頭・内川の内野安打などでチャンスを作り、李杜軒がヒットを放つも2塁ランナー・内川がホームタッチアウト・・・

[6回裏]
明石・ペーニャがヒットを放つも、あと一本が出ず・・・

[9回表]
3番手・柳瀬、2アウトから連打を許すも無失点!

[9回裏]
松田・ペーニャの連打でチャンスを作るも、得点を奪えずゲームセット・・・

次戦にむけて
チャンスであと一本が出ず、悔しい完封負けを喫したソフトバンク。
先発の攝津は我慢強いピッチングで7回1失点の好投も、打線の援護に恵まれず。
一方の打撃陣は4番・ペーニャが2安打を放ち、前半戦最終カードからの好調をキープしています。
明日も本拠地・ヤフードームで、北海道日本ハムとの2連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、7勝目を狙う左腕・山田が先発のマウンドに上がる予定です。
明日は打線を爆発させ、なんとしても勝利を掴もう!