2012/07/26(木)第14回戦

福岡ソフトバンク vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 1 3 1 0 0 5 9 1
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 0 0 0 1 1 0 3 7 0

18:00試合開始|ヤフードーム
第14回戦 9勝4敗1分|快晴|観客数:34,936人

先発・山田、前半好投も踏ん張れずに悔しい逆転負け・・・

見どころ
今日も本拠地・ヤフードームに北海道日本ハムを迎えての2連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、7勝目を狙う左腕・山田が先発のマウンドに上がります。
1戦目で好投を続けた攝津を援護できなかった打撃陣が今日は打線を爆発させて欲しいところです。

試合展開
[1回表]
先発・山田、三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せます!

[1回裏]
2アウトから得点圏にランナーを進めるも・・・

[2回裏]
小久保・長谷川のヒットでチャンスを作り、相手のミスから1点を先制!

[4回裏]
小久保が2本目のヒットを放ち、2塁まで進むも・・・

[5回表]
山田、先頭・鵜久森に一発を浴びて、同点に追いつかれます・・・

[6回表]
山田、またも鵜久森に2ランHRを浴びるなど、3点の勝ち越しを許します・・・

[7回表]
山田、この回も1点を失い降板します・・・

[7回裏]
長谷川・李杜軒の連打でチャンスを作り、本多のタイムリーで1点を返します!

[8回表]
3番手・金澤、三者凡退に抑えるナイスリリーフ!

[8回裏]
内川がフォアボールを選び、多村のツーベースで1点を返します!

[9回裏]
あえなく三者凡退でゲームセット・・・

次戦にむけて
中盤に逆転を許し、追いつけなかったソフトバンク。
先発の山田は、前半好投を続けるも7回途中で悔しい途中降板。
一方の打撃陣は、主将・小久保が2安打を放ち打線を引っ張りました。
明日からQVCマリンに乗り込み、千葉ロッテとの3連戦を戦います。
ソフトバンクは、3勝目を狙う大場が先発のマウンドに上がる予定です。
明日は気持ちを切り替え後半戦の初勝利を掴み、勢いをつけたいところです。