2012/10/13(土)第1回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 7 1
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0

13:01試合開始|西武ドーム
第1回戦 1勝0敗0分|快晴|観客数:32,074人

粘る西武から逃げきり、辛勝でファイナルステージ王手!

見どころ
今日から敵地・西武ドームで、埼玉西武とのクライマックスファーストステージを戦います。
ソフトバンクは、最多勝のタイトルを獲得したエース・攝津が先発のマウンドに上がります。
2戦先勝の短期決戦。大事な1戦目を勝利で飾りたいところです。

試合展開
[1回表]
1アウトから長谷川がヒットを放つもチャンスを広げられず・・・

[1回裏]
先発・攝津、初回を三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せます!

[2回表]
松田・多村のヒットでチャンスを作り、今宮のスクイズで確実に先制点を奪います!

[2回裏]
攝津、2アウトから得点圏にランナーを背負うも無失点!

[3回表]
先頭・本多がスリーベースを放ち、内川のタイムリーで追加点を奪います!

[5回裏]
先発・攝津、前半5回をわずか3安打に抑えるナイスピッチング!

[8回裏]
攝津、フォアボールと味方のエラーでピンチを招くも無失点!

[9回表]
2アウトから多村がヒットを放つも無得点・・・

[9回裏]
2番手・ファルケンボーグ、ヒットとフォアボールで満塁のピンチを招くも、3番手・森福が後続をなんとか抑えてゲームセット!

本日のヒーロー
<攝津 正>
先発のマウンドに立ち、8回を無失点に抑える好投を見せました。

次戦にむけて
粘る西武を振りきりファイナルステージに王手をかけたソフトバンク。
先発の攝津は、毎回のようにランナーを背負うも粘りのピッチングで8回を4安打無失点に抑えました。
一方の打撃陣は、松田が2安打を放ち、内川のタイムリーなどで序盤に得点を奪いなんとか逃げきりました。
明日も西武ドームで、埼玉西武と2戦目を戦います。
ソフトバンクは、シーズン8勝を挙げたルーキー・武田が先発のマウンドに上がる予定です。
明日も序盤から武田を援護し、ファイナルステージ出場を決めよう!