2013/05/09(木)第8回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 10 0
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 0 0 0 0 2X 3x 8 0

18:00試合開始|ほっと神戸
第8回戦 3勝5敗0分|快晴|観客数:10,675人

守護神・ファルケンボーグが抑えきれずまさかのサヨナラ負け・・・

ほっと神戸で、オリックスとの2戦目を戦います。
4連敗中のソフトバンクは、帆足が先発のマウンドに上がります。

[1回裏]
先発・帆足ヒットと送りバントで得点圏にランナーを背負うと、3番・バルディリスにタイムリーを浴びて先制点を奪われます・・・

[4回表]
内川・松田のヒットなどで2アウト1・3塁のチャンスを作ると7番・李杜軒、8番・山崎が連続タイムリーを放ち逆転します!

[6回表]
6番・吉村、8番・山崎のヒットで1アウト1・2塁のチャンスを作るもあと1本が出ず・・・

[9回裏]
5番手・ファルケンボーグ3本のヒットを浴びるなどして2アウト満塁のピンチを招き、6番手・金が押し出しのフォアボールを与えてしまい同点に追いつかれます・・・。
さらに、つづく満塁のピンチで8番・山本にまさかのサヨナラタイムリーを浴びてゲームセット・・・

先発・帆足は、初回に1点を失うもすぐに立ち直り6回をわずか3安打に抑えました。
一方の打撃陣は、4回に李杜軒、山崎の連続タイムリーで逆転するも10安打を放ってこの2得点しか奪えず、悔しい逆転負けを喫しました。