2013/09/14(土)第20回戦

福岡ソフトバンク vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 3 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 2 0 0 0 X 2 4 0

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第20回戦 9勝11敗0分|快晴|観客数:31,059人

中村が2点決勝打!オセゲラは無傷の3連勝!!

ヤフオクドームで北海道日本ハムとの3連戦を戦います。
ソフトバンクは、3勝目を狙うオセゲラが先発のマウンドに上がります。

[4回表]
先発・オセゲラ、先頭の3番・陽にフォアボールを与え盗塁と内野ゴロの間に3塁まで進まれると、5番・小谷野に犠牲フライを打たれて1点を先制されます・・・

[5回裏]
7番・松田、8番・江川がそれぞれヒットとフォアボールで出塁すると、9番・山崎の送りバントで1アウト2・3塁とチャンスを広げます。ここで1番・中村がライトオーバーのタイムリー2ベースを放ち逆転します!

[6回表]
先発・オセゲラ、3つのアウトをすべて三振で取る見事なピッチングを見せます!

[7回表]
2番手・柳瀬、2つの三振を含む三者凡退に抑えます!

[8回表]
ノーアウト1塁から登板した3番手・森福、8番・杉谷に送りバント許すも、気迫のピッチングで後続を仕留めます!

[9回表]
4番手・五十嵐、2者連続三振の後は最後のバッターをピッチャーゴロに打ち取る完璧なリリーフでゲームセット!

先発・オセゲラはランナーを背負った際のピッチングに課題は残すも、6回を2安打1失点と先発の役割を果たして3勝目となりました。
一方の打撃陣は相手投手陣にわずか4安打に抑えられるも、中村の2点タイムリーで試合を決めて接戦を制しました。