2014/08/05(火)第13回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 2 0 2 1 0 4 2 11 17 0
  埼玉西武ライオンズ 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3 9 0

18:00試合開始|西武ドーム
第13回戦 8勝5敗0分|快晴|観客数:14,104人

17安打11得点で大勝!好投のスタンリッジは9勝目!

西武ドームで埼玉西武との3連戦を戦います。
ソフトバンクは、9勝目を狙うスタンリッジが先発のマウンドに上がります。

[1回裏]
先発・スタンリッジ、2アウトからフォアボールを与えると、4番・中村、5番・メヒアに連続タイムリーツーベースを浴びて、2点を先制されます・・・

[3回表]
先頭の9番・金子が内野安打で出塁すると、1番・中村がタイムリーツーベースを放ち1点を返します!
さらに2アウト3塁とすると、4番・李大浩のタイムリーで同点に追いつきます!

[5回表]
2アウトから3番・内川、4番・李大浩の連続ヒットで1・2塁のチャンスをつくると、5番・柳田が走者一掃となるタイムリースリーベースを放ち4-2と勝ち越します!

[6回表]
先頭の7番・明石がソロHRを放ち1点を追加します!

[8回表]
2アウト1・2塁の場面で、1番・中村がタイムリー内野安打を放ち1点を追加します!
さらにチャンスを広げ満塁とすると、3番・内川の走者一掃となるタイムリーツーベースで9-2とリードを大きく広げます!

[9回表]
1アウト満塁のチャンスをつくると、9番・金子のタイムリーと1番・中村の押し出しとなるフォアボールで2点を追加します!

[9回裏]
3番手・嘉弥真、1点を失った後も1・2塁にランナーを背負うも、最後は踏ん張ってゲームセット!

先発・スタンリッジは立ち上がりこそ悪かったものの、7回を5安打2失点と安定感のあるピッチングで9勝目を挙げました。
一方の打撃陣は明石が1号HRを放つなど、先発全員安打となる17安打11得点の猛攻を見せました。