2014/10/17(金)第3回戦

福岡ソフトバンク vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 4 3 0 0 1 4 0 0 0 12 12 0
  福岡ソフトバンクホークス 1 0 0 0 2 0 0 0 1 4 14 1

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第3回戦 1勝2敗0分|快晴|観客数:31,176人

2桁14安打を放つも大量リードを許し連敗・・・

ヤフオクドームで日本ハムとクライマックスシリーズファイナルステージ第3戦を戦います。
ソフトバンクは、攝津が先発のマウンドに上がります。

[1回表]
先発・攝津、2アウトから3番・陽にソロHRを浴びて先制点を許します・・・。
さらに連打を浴びて1・2塁のピンチを招くと、6番・小谷野に3ランHRを放たれ3点を追加されます・・・

[1回裏]
1番・柳田がヒットを放ち送りバントで得点圏に進むと、4番・李大浩がタイムリーを放ち1点を返します!

[2回表]
攝津、1番・西川のヒットと味方のエラーなどで2・3塁のピンチを招くと、3番・陽に2打席連続となる3ランHRを放たれ3点を追加されます・・・

[5回表]
2番手・東浜、5番・大谷のヒットなどで得点圏にランナーを背負うと、7番・近藤にタイムリーを放たれ1点を追加されます・・・

[5回裏]
1番・柳田がフォアボールで出塁すると、3番・内川が2ランHRを放ち2点を返します!

[6回表]
東浜、2本のヒットなどで1・3塁のピンチを招くと、3番・陽にタイムリーを浴びて1点を追加されます・・・。
さらに続く1・2塁のピンチで4番・中田に3ランHRを放たれ、3-12とリードを広げられます・・・

[9回裏]
2アウトから2番・今宮、3番・内川、4番・李大浩、5番・松田の4連打で1点を返すも、反撃及ばずゲームセット・・・

先発・攝津は3本のHRを浴びるなど、7点を失い2回で降板となりました。
一方の打撃陣は3番・内川が2試合連続となるHRを放つなど4点を返すも、追いつくことはできずに連敗となりました。