2014/10/19(日)第5回戦

福岡ソフトバンク vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 3 1 0 0 2 6 12 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 7 0

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第5回戦 2勝3敗0分|快晴|観客数:34,070人

序盤に4点のリードを奪うも、まさかの逆転負け・・・

ヤフオクドームで日本ハムとクライマックスシリーズファイナルステージ第5戦を戦います。
ソフトバンクは、スタンリッジが先発のマウンドに上がります。

[2回裏]
4番・李大浩、5番・松田の連打などで満塁のチャンスを作ると、7番・吉村、8番・今宮の連続タイムリーヒットなどで4点を先制します!

[7回表]
2番手・森、2アウトから連打を浴びて1・3塁のピンチを招くと、9番・大野にタイムリーツーベースを浴びて2点を返されます・・・。
続くピンチに代わった3番手・森福が1番・西川にタイムリースリーベースを浴びて1点を追加されます・・・

[8回表]
4番手・五十嵐、4番・中田にソロHRを放たれ同点に追いつかれます・・・

[11回表]
2イニング目の5番手・サファテ、フォアボールと2つの内野安打で満塁のピンチを招くと、2番・中島卓にタイムリーを放たれ2点の勝ち越しを許します・・・

[11回裏]
2アウトから6番・中村がヒットを放つも、チャンスを広げられずゲームセット・・・

先発・スタンリッジは6回をわずか3安打無失点に抑える完璧なピッチングを見せました。
一方の打撃陣は2回に満塁のチャンスを作り7番・吉村、8番・今宮のタイムリーなどで4点のリードを奪うも、その後は打線がつながらずまさかの逆転負けとなりました。