2014/10/28(火)第3回戦

福岡ソフトバンク vs 阪神

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  阪神タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
  福岡ソフトバンクホークス 1 0 0 1 0 3 0 0 X 5 10 0

18:30試合開始|ヤフオクドーム
第3回戦 2勝1敗0分|快晴|観客数:35,527人

先発・大隣の好投に打線も応えて快勝!

ヤフオクドームで阪神と日本シリーズ第3戦を戦います。
ソフトバンクは、大隣が先発のマウンドに上がります。

[1回裏]
1番・柳田がツーベースを放ち送りバントで3塁へ進むと、3番・内川がタイムリーを放ち先制点を奪います!

[4回裏]
7番・吉村がフォアボールと送りバントで得点圏に進むと、ワイルドピッチの間にホームに還り1点を追加します!

[6回裏]
7番・吉村、2番・明石のヒットなどで満塁のチャンスを作ると、フィルダースチョイスの間に1点を追加します!
さらに続く満塁のチャンスに、4番・李大浩のタイムリーで2点を追加し5-0とリードを広げます!

[9回表]
最後は守護神・サファテが連打を浴びて1点を失うも、後続を抑えてゲームセット!

先発・大隣は6つの三振を奪うなど、7回をわずか3安打に抑える完璧なピッチングで勝利を呼び込みました。
一方の打撃陣は1番・柳田、2番・明石、がチャンスを作り、3番・内川、4番・李大浩でホームへ還す理想的な形で得点を奪いリードを広げていき、日本シリーズ2勝目となりました。