2015/03/04(水)第2回戦

阪神 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 0 0 0 2 0 0 3 12 0
  阪神タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 1

13:00試合開始|甲子園
第2回戦 1勝1敗0分|快晴|観客数:9,383人

松坂投手が実戦初登板!最速146キロで3回無失点

松坂大輔投手がついに実戦初登板。予定の3イニングを投げて無失点と結果を残した。球数は57球、被安打4、奪三振2、与四球2の内容。走者をためる場面もあり、3回には満塁のピンチも背負ったがここから本領発揮。相手4番のゴメス選手に対してこの日最速146キロを計測し、最後はマートン選手を145キロのストレートで打ち取った。今季初マウンドさらに9年ぶりの日本球界復帰戦に「ふわふわした」と振り返った右腕。開幕へギアを一段階上げた。
試合は3回に松田宣浩選手の押し出し死球で先制。7回には真砂勇介選手が左中間突破のタイムリー二塁打を放つなど2点を追加した。投げては松坂投手からバトンを受けたスタンリッジ投手や岩嵜翔投手も好投。このオープン戦3度目の完封リレーで勝利した。