2015/03/17(火)第3回戦

福岡ソフトバンク vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3 6 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 6 1

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第3回戦 2勝1敗0分|快晴|観客数:33,946人

松坂投手、打者19人ノーヒッター。長谷川選手2号弾

松坂大輔投手が本拠地ヤフオクドームで初登板。6回を97球で投げきり、被安打4、奪三振4、与四球1、3失点の結果だった。結果より内容に見応えあり。高い修正能力を見せた。立ち上がりに4連打を浴びていきなりの3失点。しかし、井口選手を併殺打に仕留めると、その後は早い投球ペースでアウトの山を築いた。井口選手以降の打者19人で許した走者は四球の1つのみ。初回途中からは「6回無安打無失点」ピッチングだったのだ。リリーフでは嘉弥真新也投手、森福允彦投手の左腕コンビが1回を打者3人で打ち取る好投が光った。
打線は2回、ヒットで出塁した李大浩選手を一塁に置き、「6番DH」でスタメンの長谷川勇也選手が右中間スタンドへ2ラン本塁打。オープン戦出場5試合目で早くも2号と、シーズンへの期待感が高まる強い打球を飛ばしている。また、2番スタメンの本多雄一選手は2安打を放った。