2015/05/02(土)第8回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 9 0
  オリックス・バファローズ 0 2 1 0 0 0 0 1 X 4 9 1

14:00試合開始|京セラドーム
第8回戦 5勝3敗0分|快晴|観客数:34,683人

終盤に粘りを見せるも追いつけず…

京セラドームでオリックスとの3連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、攝津が先発マウンドに上がります。

[2回裏]
先発・攝津、先頭の4番・T-岡田のツーベースでピンチを招くと、5番・カラバイヨにタイムリーツーベースを打たれ先制されます・・・
さらに、内野安打でノーアウト1・3塁とされると、内野ゴロの間に1点を追加され0-2とリードを広げられます・・・

[3回裏]
攝津、2アウト2塁の場面で、4番・T-岡田にタイムリーツーベースを打たれて1点追加されます・・・

[8回表]
8番・吉村がツーベースと相手エラーで3塁まで進むと、続く9番・牧原の犠牲フライで1点返します!

[8回裏]
攝津、4番・T-岡田にソロHRを浴びて1-4とリードを再び広げられます・・・

[9回表]
5番・李大浩がソロHRを放ち1点を返します!
続く6番・松田がヒットで出塁するなど1・2塁のチャンスをつくるも、最後は9番・牧原が内野ゴロに倒れてゲームセット・・・

先発・攝津は粘りのピッチングで最後まで投げ切るも、序盤のピンチを凌げずに8回を9安打4失点で4敗目を喫しました。
一方の打撃陣は9回に李大浩が2試合連続となる第6号ソロHR放つなど、終盤に粘りを見せましたが、追いつくことはできませんでした。