2015/05/13(水)第10回戦

千葉ロッテ vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2 9 2
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 5 0 1 0 X 6 7 1

18:15試合開始|QVCマリン
第10回戦 5勝5敗0分|快晴|観客数:12,590人

先発・大隣、5回に崩れて連勝ならず…

QVCマリンで千葉ロッテと戦います。
ソフトバンクは、大隣が先発マウンドに上がります。

[3回表]
1アウトから8番・福田、内野ゴロも相手エラーの間に一気に3塁まで進むと、9番・鶴岡がタイムリーヒットを放ち1点を先制します!

[4回表]
先頭の2番・中村、4番・内川がヒットで1アウト1・3塁のチャンスをつくると、5番・李大浩がタイムリーヒットを放ち2-0とリードを広げます!

[5回裏]
先発・大隣、先頭の4番・クルーズに味方エラーで出塁され、ヒットとフォアボールで1アウト満塁とされると、8番・田村に同点タイムリーヒットを打たれます・・・
さらに1番・清田に2点タイムリーツーベース、2番・鈴木に犠牲フライを打たれ2-5と逆転を許します・・・

[7回裏]
2番手・森、2アウトから9番・荻野貴にヒットと盗塁で2塁まで進まれると、1番・清田にタイムリーヒットを打たれて1点追加されます・・・

[9回表]
6番・松田の内野安打、8番・福田のツーベースヒットで2・3塁のチャンスをつくるも、あと一本が出ずにゲームセット・・・

先発・大隣は4回まで相手打線を1安打に抑えるピッチングを見せましたが、5回を4安打5失点で2敗目を喫しました。
一方の打撃陣は、3回に先制するも5回に逆転を許した後はチャンスをモノにできずに追いつくことができませんでした。