2015/05/20(水)第11回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 7 0
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 1 0 0 0 0 0 X 3 7 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第11回戦 7勝4敗0分|快晴|観客数:30,638人

リードを守り抜き勝利!バリオスは連続ホールド日本記録に並ぶ快挙達成!

ヤフオクドームでオリックスとの3連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、中田が先発マウンドに上がります。

[1回表]
先発・中田、フォアボールと3番・糸井のヒットなどで1・3塁のピンチを招くと、4番・カラバイヨにタイムリーを浴びて先制点を奪われます・・・

[1回裏]
1番・今宮、2番・中村の連打などで2・3塁のチャンスを作ると、5番・李大浩のタイムリーで2点を奪い逆転に成功します!

[3回裏]
1番・今宮のツーベースなどで1・3塁のチャンスを作ると、4番・内川がタイムリーを放ち1点を追加します!

[6回表]
中田、8番・駿太のヒットと2つの四死球で1アウト満塁のピンチを招き降板します・・・。
代わった2番手・二保、9番・伊藤を内野ゴロに打ち取るもその間に1点を返されます・・・

[9回表]
最後は守護神・サファテが2つの三振を奪うなど、三者凡退に打ち取りゲームセット!

先発・中田はコントロールが定まらず5つの四死球を与えるも、粘りのピッチングを見せ6回途中6安打2失点で3勝目を挙げました。
一方の打撃陣は1番・今宮、4番・内川がマルチ安打の活躍で打線を引っ張り、5番・李大浩がチャンスに勝負強いバッティングで2打点の活躍を見せました。