2015/05/30(土)第2回戦

福岡ソフトバンク vs 東京ヤクルト

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東京ヤクルトスワローズ 1 0 0 0 1 3 0 0 0 5 8 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 1 0 0 0 2 3 8 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第2回戦 1勝1敗0分|快晴|観客数:36,432人

9回に反撃を見せるも、追いつけず連勝ストップ・・・

ヤフオクドームでヤクルトとの3連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、スタンリッジが先発マウンドに上がります。

[1回表]
先発・スタンリッジ、3番・川端のヒットなどで1・3塁のピンチを招くと、4番・雄平に犠牲フライを放たれ先制点を奪われます・・・

[5回表]
スタンリッジ、6番・デニングのツーベースと送りバントで3塁にランナーを背負うと、8番・中村にタイムリーを放たれ1点を追加されます・・・

[5回裏]
6番・松田、7番・吉村の連打などで1・2塁のチャンスを作ると、1番・中村がタイムリーを放ち1点を返します!

[6回表]
スタンリッジ、3番・川端、4番・雄平の連打で1・2塁のピンチを招くと、続く5番・畠山に3ランHRを浴びて1-5とリードを広げられます・・・

[9回裏]
7番・吉村のヒットなどで1・2塁のチャンスを作ると、続く8番・高田がタイムリーを放ち1点を返します!
さらに続くチャンスで1番・中村がタイムリーを放ち、3-5と2点差に詰め寄るも反撃及ばずゲームセット・・・

先発・スタンリッジは7回途中8安打5失点で4敗目を喫しました。
一方の打撃陣は1番・中村、6番・松田、7番・吉村がマルチ安打の活躍を見せ、9回には1打サヨナラのチャンスを作るもあと1本を放つことができませんでした。