2015/05/31(日)第3回戦

福岡ソフトバンク vs 東京ヤクルト

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東京ヤクルトスワローズ 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2 6 0
  福岡ソフトバンクホークス 3 0 0 2 0 0 0 0 X 5 9 1

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第3回戦 2勝1敗0分|快晴|観客数:37,000人

9番・高谷が7年ぶりのHR!先発・寺原は2連勝!

ヤフオクドームでヤクルトとの3連戦の3戦目を戦います。
ソフトバンクは、寺原が先発マウンドに上がります。

[1回裏]
1番・中村のヒットなどで1・3塁のチャンスを作ると、4番・内川がタイムリーを放ち先制点を奪います!
さらにこのあとフォアボールで満塁にチャンスを広げると、6番・松田の犠牲フライと7番・福田のタイムリーで2点を追加します!

[3回表]
先発・寺原、2アウトから1番・山田にソロHRを放たれ1点を返されます・・・

[4回表]
寺原、3番・川端のツーベースなどで3塁にランナーを背負うと、内野ゴロの間に1点を返されます・・・

[4回裏]
7番・福田がヒットで出塁すると、9番・高谷がライトへ第1号2ランHRを放ち2点を追加します!

[9回表]
最後は守護神・サファテが2者連続三振を奪うなど、きっちり3人で終わらせゲームセット!

先発・寺原は早めの降板となりましたが、5回5安打2失点としっかり試合をつくり2勝目を挙げました。
一方の打撃陣は4番・内川、7番・福田がマルチ安打の活躍を見せ、1点差に詰め寄られた4回には9番・高谷が7年ぶりとなる今季第1号HRを放ちリードを守り抜きました。