2015/06/24(水)第11回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 1 0 0 1 1 1 4 10 1
  埼玉西武ライオンズ 1 0 1 0 0 0 0 5 X 7 14 0

18:00試合開始|西武プリンス
第11回戦 5勝4敗2分|快晴|観客数:14,202人

接戦を制することができず、連勝が5でストップ・・・

西武プリンスで西武との3連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、スタンリッジが先発マウンドに上がります。

[1回裏]
先発・スタンリッジ、1番・秋山、4番・中村のヒットで1・2塁のピンチを招くと、5番・メヒアにタイムリーを放たれ先制点を奪われます・・・

[3回裏]
スタンリッジ、フォアボールを味方のエラーで1・2塁のピンチを招くと、6番・森にタイムリーを放たれ1点を追加されます・・・

[4回表]
3番・柳田がツーベースで出塁すると、5番・李大浩がタイムリーツーベースを放ち1点を返します!

[7回表]
6番・松田がツーベースを放ち続く7番・中村のタイムリーでホームに還り、同点に追いつきます!

[8回表]
2アウトから2番・明石、3番・柳田の連打で1・2塁のチャンスを作ると、4番・内川がタイムリーを放ち勝ち越しに成功します!

[8回裏]
3番手・バリオス、6番・森、8番・脇谷のヒットなどで1・3塁のピンチを招くと、代打・セラテリにタイムリーを浴びて同点に追いつかれます・・・。
さらに4番手・森福がヒットを浴びて満塁のピンチを招くと、5番手・森が2番・木村に満塁HRを浴びて3-7と逆転を許します・・・

[9回表]
先頭・松田がソロHRを放ち1点を返すも、反撃及ばずゲームセット・・・

先発・スタンリッジは粘りのピッチングを見せ、6回7安打2失点に抑えるも7勝目とはなりませんでした。
一方の打撃陣は6番・松田が第19号ソロHRを含む猛打賞の活躍で打線を引っ張り、一時は勝ち越しに成功するも悔しい逆転負けとなりました。