2017/06/18(日)第3回戦

広島 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 1 3 0 0 1 0 0 2 0 7 9 0
  広島東洋カープ 1 1 0 0 0 0 0 0 2 4 9 2

13:30試合開始|マツダスタジアム
第3回戦 2勝1敗0分|観客数:31,818人

投打が噛み合い、3年連続交流戦勝率1位!

マツダスタジアムで、広島3連戦の3戦目を戦います。
2勝目を狙う山田が先発のマウンドに上がります。

[1回表]
先頭の1番・福田が内野安打で出塁すると、送りバントや内野ゴロの間に3塁まで進みます。
そして4番・松田のラッキーなタイムリー内野安打で、幸先良く先制点を奪います!

[1回裏]
先発・山田、2アウトからヒットやフォアボールでピンチを招くと、5番・エルドレッドに同点タイムリーを許します・・・

[2回表]
2つのフォアボールでチャンスを作ると、甲斐・福田のタイムリーで3点を勝ち越します!

[2回裏]
山田、フォアボールと送りバントでピンチを招くと、1番・田中のタイムリーで1点を返されます・・・

[5回表]
1アウトから2番・今宮がヒットと盗塁でチャンスを作ると、4番・松田のタイムリーで1点を追加!

[8回表]
1アウトから6番・上林が相手のエラーや盗塁でチャンスを作ると、続く7番・高田のタイムリースリーベースと8番・甲斐のスクイズで7-2とリードを広げます!

[9回裏]
守護神・サファテが代打・松山に2ランHRを浴びるも、後続を抑えてゲームセット!

先発・山田が3回途中2失点で降板するも、リリーフ陣が粘り強い継投を見せてリードを守り切りました。
一方の打撃陣は福田・松田・甲斐が2打点を挙げるなど、投打が噛み合い3年連続交流戦勝率1位を決めました。