2018/03/31(土)第2回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 1 0 0 3 4 0 0 8 10 1
  福岡ソフトバンクホークス 1 0 0 0 0 1 0 0 2 4 7 1

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第2回戦 1勝1敗0分|観客数:38,530人

先発・武田、粘りのピッチングも…

ホーム・ヤフオクドームで、オリックスと3連戦の第2戦目を戦います。
武田が先発のマウンドに上がります。

[1回裏]
2番・川島、先制のソロホームランを放ちます!

[3回表]
先発・武田、1番・宗のツーベースと内野ゴロで2アウト3塁のピンチを迎えると、3番・吉田正に同点タイムリーを打たれます…

[6回表]
武田、先頭の3番・吉田正にヒットを許すと、4番・ロメロに2ランホームランを打たれます…
さらにフォアボールとヒットで1・3塁とすると、ここでマウンドを降ります…
2番手・嘉弥真、7番・T-岡田にタイムリーを打たれて1-4…

[6回裏]
先頭の・2番・川島、3番・柳田の連打でノーアウト1・3塁のチャンスをつくると、4番・内川の内野ゴロの間に1点を返します!

[7回表]
4番手・モイネロ、先頭の1番・宗にツーベースで出塁されると、2つのフォアボールを与えて2アウト満塁のピンチに…ここで6番・マレーロに満塁ホームランを浴びて2-8とリードを広げられます…

[9回表]
2イニング目の5番手・加治屋、1人のランナーも許さない見事なピッチングを見せます!

[9回裏]
6番・城所がヒットと相手エラーで一気に3塁まで進むと、7番・松田が2ランホームランを放ちます!さらに9番・江川のツーベースでチャンスをつくるも反撃はここまで…
最後は1番・今宮が内野ゴロに倒れてゲームセット…

先発・武田はで4回まで1失点と粘り強いピッチングを見せるも、5回に痛恨の勝ち越し2ランホームランを打たれて1敗目を喫しました。
一方の打撃陣は、川島の1回先制ソロ、松田の9回2ランと2本のHRが飛び出すも、逆転された後は最後まで追いつくことができませんでした。