2018/04/29(日)第5回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 2 0 0 0 0 0 1 1 3 7 10 0
  オリックス・バファローズ 0 2 0 2 0 0 0 0 0 0 4 7 0

13:00試合開始|京セラD大阪
第5回戦 3勝2敗0分|観客数:30,499人

延長10回、本多が試合を決める一振り!

京セラドーム大阪で、オリックス3連戦の2戦目を戦います。
今季初勝利を狙う武田が先発のマウンドに上がります。

[2回表]
7番・松田が先制の2ランHRを放ちます!

[2回裏]
先発・武田、9番・山崎に同点タイムリーを許します・・・

[4回裏]
武田、8番・安達に勝ち越しの2ランHRを浴びてしまいます・・・

[8回表]
3番・柳田のタイムリーで1点を返します!

[9回表]
7番・松田のツーベースなどでチャンスを作ると、2アウトから1番・上林がタイムリーを放ち、土壇場で追いつきます!

[9回裏]
加治屋・モイネロの継投で無失点に抑え、延長戦に突入します。

[10回表]
先頭の3番・柳田のツーベースなどで満塁のチャンスを作ると、本多が走者一掃のタイムリースリーベースを放ち、7-4と勝ち越しに成功します!

[10回裏]
6番手・森、きっちり三者凡退に抑えてゲームセット!

先発・武田は6回6安打4失点で降板するも、リリーフ陣が追加点を許さず終盤での逆転勝利を呼び込みました。
一方の打撃陣は途中出場の本多が試合を決める決勝タイムリースリーベースを放ち、延長戦までもつれ込んだ熱戦を制しました。
また内川は8回にヒットを放ち、2,000本安打まであと7本としました。