2018/05/30(水)第2回戦

阪神 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 3 0 3 0 0 0 6 11 0
  阪神タイガース 1 0 1 0 1 0 0 0 0 3 9 1

18:00試合開始|甲子園
第2回戦 2勝0敗0分|観客数:41,165人

今宮が攻守で魅せた!連勝でカード勝ち越し!

ビジター・甲子園で、阪神と3連戦の2戦目。
石川が先発マウンドに上がります。

[1回裏]
先発・石川、先頭の植田にフォアボールを与え、盗塁と内野ゴロの間に3塁へ進まれると、3番・福留の犠牲フライで1点を先制されます…

[3回裏]
石川、4番・糸井にヒットと盗塁で2塁へ進まれ、5番・中谷にもヒットを許し1・3塁のピンチを招くと、ワイルドピッチで1点を追加されます・・・

[4回表]
先頭の5番・デスパイネがエラーで出塁し、7番・上林、8番・甲斐もヒットで続くと、1番・川島が押し出しのフォアボールを選んで1点を返します!
さらに、2番・今宮がタイムリーを放って3-2と逆転します!

[5回裏]
石川、先頭の1番・植田にフォアボールと内野ゴロで2塁へ進まれると、3番・福留のセンターへ抜けそうな当たりをショート・今宮がファインプレーで捌きます!
しかしこの間にランナーは3塁へ進み、石川の2度目となるワイルドピッチで同点に追いつかれます…

[6回表]
1アウトから9番・代打の塚田がソロホームランを放って勝ち越します!
続く1番・川島がフォアボールを選ぶと、2番・今宮が2ランホームランを放って6-3とリードを広げます!

[9回裏]
5番手・森、連打を浴びるなどして1・3塁にランナーを背負うも、最後は空振り三振でピンチを乗り切ってゲームセット!

先発・石川は、立ち上がりから球が高めに浮くも、5回を3失点に抑えて7勝目を挙げました。
森は9セーブ目を記録しました。
打撃陣は2号2ランを放った今宮が攻守で活躍を見せ、塚田の1号ソロも飛び出すなど、1発攻勢で勝ち越した後はリードを守り、連勝でカード勝ち越しを決めました。