2018/05/31(木)第3回戦

阪神 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 1 0 0 0 4 0 5 7 0
  阪神タイガース 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 5 0

18:00試合開始|甲子園
第3回戦 3勝0敗0分|観客数:38,145人

プロ通算1500投球回の中田が3勝目!

ビジター・甲子園で、阪神と3連戦の3戦目。
中田が先発マウンドに上がります。

[4回表]
先頭の2番・今宮のヒットとワイルドピッチ、3番・中村晃のフォアボール、4番・柳田の内野ゴロで1・3塁とすると、5番・デスパイネがタイムリーツーベースを放って1点を先制します!
1塁からホームを狙った柳田はタッチアウト・・・

[7回裏]
この回1500投球回を達成した中田、三者三振に抑えます!

[8回表]
1アウトから2番・今宮がフォアボールを選ぶと、3番・中村晃がタイムリースリーベースを放って1点追加します!
さらに4番・柳田、5番・代打の川島がフォアボールを選んで満塁とすると、6番・松田が押し出しのフォアボール、8番・甲斐が2点タイムリーを放って5-0とリードを広げます!

[8回裏]
中田は突如制球が定まらなくなり、フォアボール3つで満塁とすると、1番・板山に犠牲フライを打たれて1点を返されます…
さらに2番・糸原にもフォアボールを与えたところで降板となります…
2番手・加治屋、3番・福留にタイムリーを打たれて5-2・・・

[9回裏]
3番手・森、連打とフォアボールで満塁のピンチを招くも、最後は1番・原口を打ち取ってゲームセット!

先発・中田は7回まで無四球・2安打・無失点という見事なピッチングを見せ、8回こそ制球を乱して途中降板となるも、2失点で3勝目を挙げました。
また中田はプロ野球史上177人目の通算1500投球回を達成しました。
打撃陣は少ないチャンスの中、4回にデスパイネがタイムリーを放って先制すると、8回には打線の繋がりを見せて大量の4得点で最後まで逃げ切り、今カードを3連勝としました。