2018/06/27(水)第11回戦

北海道日本ハム vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2 8 0
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 0 0 3X 3 7 0

18:30試合開始|那覇
第11回戦 4勝7敗0分|観客数:16,187人

守護神森、9回まさかの3失点でサヨナラ負け・・・

ビジター・那覇で、北海道日本ハムと戦います。
攝津が先発のマウンドに上がります。


[3回表]
9番・西田、1番・川島の連続ヒットで1,3塁とチャンスを広げると、2番・中村晃のセンター犠牲フライで1点を先制します!

[3回裏]
先発・攝津、ここまで毎回ランナーを背負うも、要所を締め、無失点に抑えます!

[6回表]
4番・柳田がヒットで出塁し盗塁でチャンスを広げますが、後続を打ち取られ、追加点を奪えません・・・

[6回裏]
攝津、先頭の2番・大田、3番・近藤を連続三振、4番・中田をセカンドゴロに打ち取り、この試合初めての三者凡退とし、ここまで2安打無失点に抑えます!

[7回裏]
2番手・モイネロ、三者凡退に討ち取り、良い流れを打撃陣に繋げます!

[8回表]
2アウトから、4番・柳田、5番・デスパイネの連続ツーベースで貴重な追加点を挙げます!

[8回裏]
3番手・加治屋、連続ヒットと犠打で2,3塁のピンチを作りますが、後続を打ち取り、0点に抑えます!

[9回裏]
4番手・森、5番・アルシアにソロホームランを浴び1点を返されると、ヒットとフォアボールで同点とされます・・・
最後は、押し出しフォアボールでゲームセット・・・


先発・攝津は、ランナーを背負うも要所を抑え、6回2安打無失点、代わったモイネロ、加治屋も0点に抑えました。
打撃陣は、中村晃の犠牲フライで先制すると、終盤8回に柳田、デスパイネの連続ツーベースで貴重な追加点を挙げました。
しかし、9回に森がまさかの3失点。最後は押し出しフォアボールで、痛いサヨナラ負けとなりました。