2018/07/10(火)第13回戦

福岡ソフトバンク vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 1 2 3 4 2 12 19 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0

18:00試合開始|東京ドーム
第13回戦 4勝9敗0分|観客数:45,380人

投手陣が崩れ2連敗…

東京ドームで北海道日本ハムとの2連戦の2戦目を戦います。
武田が先発のマウンドに上がります。

[5回表]
先発・武田、先頭の8番・清水にツーベースを浴びピンチを背負うと、2番・西川のタイムリーで先制を許します…

[5回裏]
5番・中村晃のツーベースとフォアボールでチャンスを作るも、代打・長谷川勇、川島が三振に倒れ得点ならず…

[6回表]
武田、4番・中田にヒットを許しマウンドを降ります…
3番手・二保、8番・清水にタイムリーを打たれ2点を追加されます…

[7回表]
4番手・モイネロ、2番・西川にソロHRを浴び、連続フォアボールを与えたところでマウンドを降ります…
5番手・加治屋、フォアボールで満塁とすると、7番・田中賢介にタイムリーを浴び追加点を許します…

[8回表]
加治屋、4連打を浴び2失点でマウンドを降ります…
6番手・五十嵐もピンチを防げず、0-10と大量リードを許します…

[9回表]
7番手・森、8番・清水にソロHRを浴びるなど2失点…

[9回裏]
あえなく三者凡退に倒れゲームセット…


先発・武田は6回途中2失点と粘りのピッチングを見せました。
しかし、リリーフ陣が相手打線の勢いを止められず、2試合続けての二桁失点を喫しました。
一方の打撃陣は大幅な打順変更も実らず、散発3安打と打線が沈黙し連敗となりました。