2018/10/18(木)第2戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 3 2 0 0 0 0 0 0 5 8 1
  埼玉西武ライオンズ 3 4 1 0 0 1 4 0 X 13 11 1

18:00試合開始|メットライフ
第2戦 1勝1敗0分|観客数:31,106人

一度は追いつくも、埼玉西武打線を止められず…

メットライフで埼玉西武と「2018 パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージの2戦目を戦います。
ミランダが先発のマウンドに上がります。

[1回裏]
先発・ミランダ、5番・栗山に先制の3ランHRを浴びてしまいます…

[2回表]
高田・甲斐の連続タイムリーなどで3点を奪い、同点に追いつきます!

[2回裏]
ミランダ、2本のヒットでピンチを招くと、2番・源田にタイムリーを浴びて勝ち越しを許します…
さらに3番・浅村に3ランHRを浴びて、3-7とリードを広げられます…

[3回表]
3者連続フォアボールで満塁のチャンスを作ると、6番・中村晃のタイムリーツーベースで2点を返します!

[3回裏]
2番手・大竹、2アウトから連続フォアボールを与えると、2番・源田に2打席連続となるタイムリーを許します…

[6回裏]
3番手・高橋礼、ヒットやフォアボールで満塁のピンチを招くと、5番・栗山にタイムリー内野安打を浴びて1失点…

[7回裏]
4番手・寺原、2つのフォアボールでピンチを招くと、秋山・栗山のタイムリーなどで4点を失い、リードを大きく広げられます…

[9回表]
無得点に終わりゲームセット…

先発・ミランダは2本の3ランHRを浴びるなど、2回7失点で降板となりました。
一方の打撃陣は3回までに5点を奪うも、中盤以降は得点を奪えず連勝とはなりませんでした。