2019/05/06(月)第9回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 0 1 2 0 0 1 1 6 9 0
  福岡ソフトバンクホークス 6 3 0 0 0 0 0 0 X 9 13 0

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第9回戦 7勝1敗1分|観客数:39,216人

序盤に9得点の猛攻で5連勝!

ヤフオクドームでオリックスとの3連戦の3戦目を戦います。
東浜が先発のマウンドに上がります。

[1回裏]
1・3塁のチャンスをつくると、川島の好走塁で先制点を奪います!
さらに、4番・デスパイネの3ランHRなど打者一巡の猛攻で一挙6点を奪います!

[2回表]
先発・東浜、ソロHRで1点を失います…

[2回裏]
5番・松田宣、6番・グラシアルの2者連続のHRで3点を追加し、9-1と大きくリードを広げます!

[4回表]
東浜、4番・吉田正にタイムリーを浴び1点を返されます…

[5回表]
東浜、連続フォアボールを与えピンチを招くと、1番・福田のタイムリーなどで2点を追加されます…

[8回表]
3番手・嘉弥真、4番・吉田正に犠牲フライを許し1点を失います…

[9回表]
4番手・泉、1点を失いますが、後続を打ち取りゲームセット!


先発・東浜は5回5安打4失点ながら、打線の大量援護もあり2勝目を挙げました。
また、2番手の松田遼は2イニングをパーフェクトに抑える好投で、相手に流れを渡しませんでした。
一方の打撃陣は初回から打線が爆発。川島の好走塁で先制、デスパイネの2戦連発の3ランHRなどで一挙6点を挙げるなど、13安打9得点と序盤で試合を決め、5連勝を飾りました。