2020/11/22(日)第2戦

巨人 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 3 1 2 0 1 0 4 0 2 13 15 0
  読売ジャイアンツ 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 5 2

18:10試合開始|京セラD大阪
第2戦 2勝0敗0分|観客数:16,333人

15安打13得点と投打で圧倒し、敵地で2連勝!

京セラD大阪で巨人とSMBC日本シリーズ2020第2戦を戦います。
石川が先発のマウンドに上がります。

[1回表]
1アウトから川島がフォアボールで出塁すると、柳田のタイムリーツーベースで先制します!
さらに、タイムリーエラーなどで2点を追加し、初回に3点を奪います!

[2回表]
1アウトから甲斐のソロホームランで1点を追加します!

[3回表]
先頭の柳田がヒットで出塁すると、グラシアルが2ランホームランを放ちます!

[5回表]
フォアボールとヒットで1アウト1・3塁とすると、デスパイネの犠牲フライでリードを広げます!

[5回裏]
先発・石川、ウィーラーに2ランホームランを許します…

[7回表]
2本のヒットとフォアボールで1アウト満塁とすると、デスパイネがダメ押しとなる満塁ホームランを放ちます!

[9回表]
真砂・川瀬の連打などで1アウト満塁とすると、相手の送球エラーでさらに2点を追加します!

[9回裏]
最後は椎野が無失点に抑えゲームセット!

先発・石川は5回1/3を投げ、4安打2失点と先発の役目をしっかりと果たしました。
一方の打撃陣はデスパイネがシリーズ最多タイとなる1試合6打点を挙げると、栗原も1試合最多タイの4安打をマークするなど15安打13得点と打線が爆発。
投打ともに巨人を圧倒し、敵地で2連勝を飾りました。