2017/05/02(火)プレスリリース

2017年ピンクリボン(乳がん早期発見)啓発活動への協力について

2017年5月2日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

2017年ピンクリボン(乳がん早期発見)啓発活動への協力について

福岡ソフトバンクホークス株式会社は、5月14日(日)東北楽天ゴールデンイーグルス戦の「タカガール♡デー」において、乳がんの撲滅、検診の早期受診を啓発・推進する「ピンクリボン活動」にちなんだ取り組みを実施いたしますのでお知らせいたします。
乳がんの撲滅、検診の早期受診を啓発・推進する「ピンクリボン活動」を行っている認定NPO法人ハッピーマンマとコラボレーションし、タカガール♡デー当日の主役でもある、ホークスファン、野球ファンの女性へ向けたメッセージとして啓発活動を実施いたします。
なお、「ピンクリボン活動」にちなんだ取り組みは、2009年の女子高生デー(現タカガール♡デー)より継続して実施しており、9回目を迎えます。
この取り組みが乳がんの撲滅、検診の早期受診活動の一助になることを願い、以下のイベントを実施いたします。

「ピンクリボン運動」協力内容

1.球場内の様々な場所が、「ピンクリボン」デザインに!

「ピンクリボン」マークを刺繍した「ピンクリボンキャップ」を選手が着用

「ピンクリボンキャップ」チャリティオークション実施
5月14日の試合当日に、監督・コーチ・選手が着用した「ピンクリボンキャップ」に直筆サインを入れて出品する、「ピンクリボンチャリティオークション」を実施いたします。
この収益金は、認定NPO法人ハッピーマンマに寄付され、乳がん早期発見啓発活動に役立てられます。
※オークションの詳細は後日お知らせします。

ユニフォーム右袖のワッペンを「ピンクリボン」マーク入りデザインに変更 塁ベース(一塁、二塁、三塁)、ネクストバッターズサークルを「ピンクリボン」デザインに変更 マウンド後方の「Sh」マーク、場内バックスクリーンのスコアボード表示をピンク色のデザインに変更

2.30,000人以上の入場が予想される「タカガール」に向けて啓発活動!

試合開始前にイベントステージで選手・コーチによる啓発活動を実施

日時 5月14日(日) 11:00~
場所 ヤフオクドーム 8G前 ファンファンステージ
内容 「ピンクリボン」活動紹介、コーチ・選手による「ピンクリボングッズ」配布
(事前抽選100組200名)

認定NPO法人ハッピーマンマによる、コンコース内での「ピンクリボン運動」PRブース設置 入場者全員に配布される「タカガール♡デープログラム」に乳がん関連情報掲載
乳がん検診や早期発見の重要性を伝えるため、当日配布される「タカガール♡デープログラム」に、ハッピーマンマ監修による、乳がんセルフチェックシートや乳がんに関する記事を掲載します。

乳がん検診車がヤフオクドームに登場!
乳がん検診のきっかけ、意識づけとするため、福岡和白総合健診クリニックの検診車が登場。
当日は先着50名さまに、マンモグラフィによる乳がん検診を受診いただけます。
(※事前予約者優先、40才以上の女性限定)

場所 ドーム大階段下(医療センター側)山笠広場
時間 10:00~13:30(13:10受付終了) 14:30~17:00(16:30受付終了)
対象人数 50名 ※40歳以上 事前予約者優先 空きがあれば当日受診可能
事前予約制 予約受付 福岡和白総合健診クリニック tel 092-608-0138 (8:30~17:00日・祝休み)
※お電話で5月14日の乳がんバス検診を希望とお伝えください。
検診料 2,160円(税込)
ご注意

以下の方は、検査を受けることが出来ません
(こちらもご参照ください)

豊胸手術をされている方。(シリコン等が破損・変形する恐れがあります。) 心臓ペースメーカー装着、V-Pシャントの方 妊娠中、または妊娠の可能性がある方 授乳中の方 40歳未満の方
認定NPO法人ハッピーマンマとは?
2003年7月「乳がん早期発見のための啓発」と「乳がん患者と家族のケアおよびサポートの充実」を目的に、医師、看護師、放射線技師などの医療関係者、乳がん体験者、報道関係者などが一緒になり発足した団体です。
2005年10月、認定NPO法人ハッピーマンマとなり、2010年4月国税庁長官認定の認定NPO法人に、2015年3月に福岡市認定の認定NPO法人となり、更なる活動の展開をはかっています。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる