2019/08/29(木)プレスリリース

「王貞治ベースボールミュージアム」特別巡回展示in東京 王貞治トークショー開催について

2019年8月29日
読売新聞社
読売巨人軍
福岡ソフトバンクホークス

「王貞治ベースボールミュージアム」特別巡回展示in東京
王貞治トークショー開催について

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長 CEO:後藤芳光)は、2019年10月2日(水)~11月22日(金)の期間中、「王貞治ベースボールミュージアム」の特別巡回展示を、読売新聞本社3階よみうりギャラリーにて、入場無料で開催します。
展示内容は、幼少期から監督時代までを記録したグラフィックパネルや当時のユニフォーム、記録達成時の記念バット等を含む秘蔵品のうち約50点を出展し、王貞治の足跡をたどる内容となっております。
また、展示初日となる10月2日(水)には、福岡ソフトバンクホークス取締役会長 王貞治と徳光和夫氏をゲストに迎えトークショーを開催し、入場券を8月31日(土)10:00より発売します。

「王貞治ベースボールミュージアム」は、ヤフオクドーム敷地内に2020年春オープン予定の新エンターテインメントビル「E・ZO FUKUOKA」内に新たに誕生します。2010年7月よりヤフオクドーム内に開館し、移設に伴い2018年11月より一時休館となっております。

「王貞治&徳光和夫スペシャルトークショー」概要

開催日時 2019年10月2日(水)15:00~16:00(開場:14:30)
場所 読売新聞東京本社ビル よみうり大手町ホール(大ホール)
(東京都千代田区大手町1-7-1)
出演 王貞治  徳光和夫氏  (司会:新保友映氏)
イベント内容 王貞治の野球人生を振り返るトークショー
入場券 発売日:8月31日(土)10:00~
価格:3,000円(税込)※全席指定
主催 読売新聞社  読売巨人軍  福岡ソフトバンクホークス
王 貞治(おう さだはる)
1940年5月20日生まれ/東京都出身

選手歴
1959-1980年 読売ジャイアンツ

監督/コーチ歴
1976-1988年 読売ジャイアンツ
1995-2008年 福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス

世界記録となるレギュラーシーズン通算868本塁打を記録し、巨人のV9に貢献、数々の日本プロ野球記録を保持する。
引退後は、巨人・ダイエー・ソフトバンクで監督を歴任。現在は福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長など務める。
徳光 和夫(とくみつ かずお)
1941年3月10日生まれ/東京都出身

1963年 日本テレビ入社。
プロレス中継、うわさのチャンネル、紅白歌のベストテン、 ズームイン!!朝!、歌のワイド90分、TVフォーラムなど数多くの番組を担当して活躍 。「ズームイン!!朝!」は1979年から9年間司会を担当。
1989年 独立してフリーに。
「24時間テレビ」には、1978年の第1回目の放送から出演し、第3回目から第33回目まで総合司会を務めた。2011年には、チャリティーマラソンに70歳の最高齢ランナーとして挑戦。
フリーアナウンサー、タレント、司会者として、路線バスの旅、お遍路巡業、川柳にのせたイントロナレーションなどを得意とし、幅広く活躍中。

チケットの購入はこちら

※チケットぴあ・ローソンチケットで予約、購入の際は下記コードが必要になります。

チケットぴあ
電話予約
0570-02-9999 Pコード 843-975
ローソンチケット
電話予約
0570-084-003 Lコード 35668

王貞治ベースボールミュージアム 企画展概要


イメージ図
名称 王貞治展~栄光の軌跡~
開催日時 2019年10月2日(水)~2019年11月22日(金)
平日 10:00~18:00/土日祝 休館
場所 読売新聞東京本社ビル3階 よみうりギャラリー
東京都千代田区大手町1-7-1
展示内容 王貞治の足跡をたどるグラフィックパネル、秘蔵品の展示
入場料 無料
主催 読売新聞社  読売巨人軍  福岡ソフトバンクホークス

<参考>「王貞治ベースボールミュージアム」について

「王貞治ベースボールミュージアム」は、新たなエンターテインメント要素をふんだんに取り入れた「新・王貞治ベースボールミュージアム」として、「E・ZO FUKUOKA」内に2020年春にリニューアルオープンを予定しております。
「E・ZO FUKUOKA」では、「新・王貞治ベースボールミュージアム」のほか、「スポーツ」・「知的好奇心」に新たなテクノロジーを加えたエンターテインメント施設、「食」のエンターテインメント施設など、世界中の最先端エンターテインメント施設の研究に基づいた様々な革新的エンターテインメントコンテンツを展開します。


E・ZO FUKUOKA

新・王貞治ベースボールミュージアム
アトラクションの一部

イメージ図

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる