2020/02/29(土)お知らせ

新型コロナウイルス感染予防のための対応について

福岡ソフトバンクホークスは、新型コロナウイルス感染予防のための対応を下記の通り実施しております。
ファンの皆様、関係者の皆様には、ご迷惑やご不便をおかけいたしますが、改めてご理解いただきますようお願いいたします。

1.ファンサービスの自粛について

選手によるファンサービス(サイン、ハイタッチ、握手、写真撮影、プレゼントの受け渡しなど)を自粛させていただいております。
自粛については、球場のみならず、球場入り・帰宅時、チームの移動時(空港・駅、公共交通機関利用時)、ホテルなど宿泊先、寮などファンの皆さまと接する可能性のある全ての機会において、例外なくご遠慮させていただいております。
ファンの皆様におかれましては、上記対応ご理解の上、球場や公共交通機関、ホテル、寮などで選手を待ち受ける行為をご遠慮くださいますようお願いいたします。

2.関係者に対する感染防止対応について

チーム(選手、監督・コーチ)へ接触する職員を必要最小限に限定しております。
また、グラウンドおよびその周辺に立ち入りできる職員に制限を設けております。
職員には、検温を義務づけ、手洗い、消毒の徹底、マスク着用を励行しております。
検温結果が、37.5℃以上ある職員や体調不良の職員は出勤を控えます

報道関係の方、他球団スコアラーの方などが球場へお越しの際は、検温など健康状態の確認を行い、
球場内では、選手導線とその他の動線の区分(ゾーニングを行っております。

今後も福岡ソフトバンクホークスといたしましては、一日も早い事態収束を願いながら、新型コロナウイルス感染者の発生状況を注視しつつ、国や福岡県・市の関係当局と連帯し、対応を順次実施してゆく予定としております。

お知らせ一覧へもどる ニュース一覧へもどる