2020/08/05(水)プレスリリース

8月2日PCR検査結果および濃厚接触者の判定について(ファーム)

2020年8月5日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

8月2日PCR検査結果および濃厚接触者の判定について(ファーム)

下記の通り、8月2日実施のPCR検査の結果および、濃厚接触者の判定についてお知らせします。

1.8月2日PCR検査結果

受検者数104名(監督コーチ16名、選⼿53名、スタッフ等35名)
結果 陰性判定103名 陽性判定1名(リハビリ組スタッフ・30代男性)
※8月2日PCR検査で再検となり、別途8月5日に抗原検査を受検し陽性と判定されました。
現在、発熱などの症状はありません。

2.当球団の対応について

所轄保健所による、当該陽性と判定されたリハビリ組スタッフの濃厚接触者の判定などを行うため、ファームの活動休止を継続いたします。
なお、職務上1軍との接触はなく、1軍のチーム活動に与える影響はないと考えております。

3.長谷川勇也選手陽性判定に伴う、濃厚接触者の判定について

所轄保健所より、接触状況(接触時間、換気状況)などを考慮し、以下の4選手が長谷川勇也選手陽性判定に伴う濃厚接触者と判断されております。

佐藤直樹選手 柳町達選手 釜元豪選手 真砂勇介選手

上記4選手については、いずれも8月2日PCR検査にて陰性判定を得ております。長谷川勇也選手との最終接触日である7月31日から2週間後の8月14日までの間、自宅待機となります。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる