2020/08/06(木)プレスリリース

濃厚接触者の判定と今後のチーム活動方針について(ファーム)

2020年8月6日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

濃厚接触者の判定と
今後のチーム活動方針について(ファーム)

濃厚接触者判定と今後のチーム活動方針について以下の通りお知らせします。

1)リハビリ組スタッフA陽性判定に伴う、濃厚接触者の判定について

8月5日抗原検査にて陽性判定された、リハビリ組スタッフAについて、所轄保健所より、接触状況(接触時間、換気状況)などを考慮し、当球団における濃厚接触者なしと判断されております。

2) 今後の予定について(ファーム)

所轄保健所からは、前記リハビリ組スタッフAおよび、長谷川勇也選手とその濃厚接触者4選手(佐藤直樹選手、柳町達選手、釜元豪選手、真砂勇介選手)以外の監督・コーチ、選手、スタッフに関しては、8月2日PCR検査が陰性であることから、特に行動制限は不要と判断されておりますので、本日8月6日より順次活動を再開いたします。

なお、以下の2試合については、チームコンディション調整期間確保のため中止とさせて頂きます。

2020年8月7日(金)福岡ソフトバンクホークス2軍 VS 中日ドラゴンズ2軍(タマスタ筑後)
2020年8月8日(土)福岡ソフトバンクホークス2軍 VS 中日ドラゴンズ2軍(タマスタ筑後)

※8月9日(日)については、日程通りの試合開催を予定しております。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる