2021/01/29(金)プレスリリース

2021年度 福岡PayPayドームの定員について

2021年1月29日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

2021年度 福岡PayPayドームの定員について

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市 代表取締役社長CEO:後藤芳光)は、福岡PayPayドーム(福岡市中央区、以下“PayPayドーム”)2021年度野球興行時定員(収容人数)が以下の通りになりましたので、お知らせいたします。

PayPayドーム2021年度 野球興行時定員 40,000人
※試合開催時の動員数については、国や県の方針に従い対応いたします。

<新設>
「ホークスラグジュアリーシート」(236席)
「ホークスラグジュアリーシート プラス」(87席)

参考

2020年度 野球興行時定員 40,122人

「ホークスラグジュアリーシート」および「ホークスラグジュアリーシート プラス」とは
3塁側スタンド中段に位置し、クッション性に優れ、他のスタンド席に比べ広いためゆったり座ることができます。1~3名掛けやサイドテーブルの有無などから選択可能です。これまでにない優雅なご観戦をお楽しみください。
2021年「ホークスラグジュアリーシート」登場!

《ホークスラグジュアリーシート》
《ホークスラグジュアリーシート プラス》

※画像はイメージです

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる