2021/10/17(日)イベント

【ファイト!九州】PayPayドームで初めての野球観戦!

ホークスが九州を元気にする活動「ファイト!九州」の活動の一環として取り組む「あなたの夢を叶えます」プロジェクト。
九州の子供たちから夢を募集してホークスが一緒に実現することで、子供たちを元気に、そして笑顔にしていきます。
今回夢を実現させたのは、福岡県在住の田中陽琉くん(たなか あたる 7歳・小学2年生)。
勇気を出して初めての野球観戦にチャレンジする、陽琉くんの夢が実現する瞬間をレポートします。

球場でホークスの試合を見たい

~叶えたい夢~

(お母様より)「息子には自閉症があります。 ホークスが大好きで野球が大好きです。 いつもドームに野球を見に行きたがっていますが大きな音が苦手で行く勇気が持てないのです。野球も習いたいのに近くに受け入れてくれるチームも見つからず、いつもパパと野球をしています。 どうかドームで野球が少しでも見れる環境を作って頂きたいです。」

野球が大好きだけどまだ一度もPayPayドームで観戦をできたことがないという陽琉くん。いつもは自宅のTVの前でホークスを応援してくれており、試合がどんなに長くなろうとも最後まで応援し続ける熱い心の持ち主だといいます。 今日は安心して初めての野球観戦を楽しめるよう、人混みもなく、防音環境も優れたゆったりくつろげる部屋を準備して、お出迎えします。

部屋のTVに映し出されたのは…?

球場に到着した陽琉くんをまずは、ウェルカムメッセージでサプライズ!一番好きな選手というマルティネス投手からビデオメッセージが届き「あたる君、一緒に戦おう!」という言葉と共に、サイン入りのユニフォームもプレゼントしてくれました。
驚きながらも顔には笑みがこぼれ、少し緊張がほぐれた様子。ここから今まで球場に来られなかった分も、思う存分野球観戦を楽しむ1日の始まりです。

試合前はゆっくり、じっくり野球を堪能。ハリー君と交流も♪

部屋で少し心を落ち着けた後は、まだ他のお客様がいない時間のスタンド席へ。初めて見る広々としたグラウンドの景色に心奪われたのか、じっと選手たちを見つめ続ける陽琉くん。その姿からも、純粋に野球を大好きな気持ちが伝わってきます。

練習を見学した後は部屋に戻ってハリーホークとの交流タイム♪身振り手振りで気持ちを伝えたり、スケッチブックを使ってハリーとの会話を楽しみました。

いよいよプレーボール!

試合前のスタメン発表では、大迫力の球場ビジョンに目が釘付け!これも球場観戦ならではの醍醐味です。
そして、待ちに待ったプレーボール。音響を気にしながらも、バルコニーに出て場内演出を体感しながらその時を迎えることができました。

普段から毎日選手名鑑を読み込み、書いてある情報はほとんど覚えてしまっているというホークス通の陽琉くん。
のめりこむようにグラウンドを見つめ、選手たちへ声援を送っていました。

一日を終えて

残念ながら試合に勝つことはできませんでしたが、マルティネス投手は11奪三振の力投。試合後は「楽しかったし音も大丈夫だった、また来たい!」と目を輝かせていました。

お母様も「野球を嫌いになってしまったらどうしようと思い球場観戦はためらってきました。ゆったりくつろげる環境があったので、所々で休んで気持ちを落ち着けながら最後まで応援できた」と初めての野球観戦を無事に完走することができてホッとした様子。
今日の経験で自信をつけて、少しずつ他のことにも一歩を踏み出すきっかけになってくれることを願っています!

ホークスが九州を元気にする「ファイト!九州」の活動の一環として行っている「あなたの夢を叶えます!」プロジェクトは今後も引き続き行っていきます。

ファイト!九州特設サイトで夢の応募を受付中

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる