2010/07/28(水)プレスリリース

福岡移転後、主催ゲーム観客動員5,000万人突破のお知らせ

2010年7月28日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

福岡移転後、主催ゲーム観客動員5,000万人突破のお知らせ

7月27日の楽天戦(熊本)でホークスが福岡移転以来、22年目にして公式戦全主催ゲーム(地方ゲーム含む)の通算観客動員数が5,000万人(50,013,137人)を突破いたしましたのでお知らせいたします。

ホークス福岡移転初の本拠地試合となった1989年4月15日の西武戦(平和台)から計1,466試合目の大台突破です。

また、今季48試合目でホークスの主催ゲームの観客動員数は1,383,431人。パ・リーグでは今季も観客動員数トップを独走中です。
ヤフードームの開場となった93年から昨年まで17年連続で主催試合の観客動員数はパ・リーグ1位。18年連続トップに向け、今後も熱いご声援をよろしくお願いいたします。

観客数

89

1,251,000

65

90

1,346,000

65

91

1,573,000

65

92

1,677,000

65

93

2,462,000

65

94

2,525,000

65

95

2,493,000

65

96

2,207,000

65

97

2,307,000

67

98

2,163,000

68

99

2,390,000

67

0

2,786,000

68

1

3,087,000

70

2

3,108,000

70

3

3,228,000

70

4

3,070,000

66

5

2,115,977

68

6

2,037,556

68

7

2,307,160

72

8

2,250,044

72

9

2,245,969

72

10

1,383,431

48

以上

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる