2014/08/20(水)第18回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 0 0 2 1 0 0 4 8 1
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 7 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第18回戦 11勝6敗1分|快晴|観客数:38,561人

5回に追いつくも・・・ 連勝は2でストップ・・・

ヤフオクドームで埼玉西武と3連戦の3戦目を戦います。
ソフトバンクは、2勝目を狙う飯田が先発のマウンドに上がります。

[1回表]
先発・飯田、先頭の1番・浅村にヒットで出塁され、送りバントで2塁まで進まれると、4番・中村にタイムリーツーベースを打たれて1点先制されます・・・

[5回裏]
先頭の5番・柳田がデッドボールで出塁し、6番・長谷川のヒットでノーアウト1・3塁のチャンスをつくると、7番・吉村が犠牲フライを放って同点に追いつきます!

[6回表]
飯田、1アウト1塁の場面で、5番・メヒアに2ランHRを浴びて1-3とリードを広げられます・・・

[7回表]
飯田、1アウト満塁とピンチを招くと、3番・栗山を三振に仕留めた投球がワイルドピッチとなり、1点を追加されます・・・

[9回裏]
先頭の4番・李大浩がツーベースで出塁すると、7番・吉村がタイムリーツーベースを放ち1点を返します!
しかし、最後は8番・鶴岡が三振に倒れてゲームセット・・・

先発・飯田は7安打4失点で7回途中降板となり、課題の残るピッチングとなりました。
一方の打撃陣は、5回に同点とするも、終盤の少ないチャンスをものにすることができませんでした。