2019/04/21(日)第6回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 5 5 0 1 0 4 16 16 1
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 2 2 1 0 0 5 6 2

13:00試合開始|メットライフ
第6回戦 5勝1敗0分|観客数:28,274人

2桁安打で大勝!三森&周東に嬉しいプロ初安打初打点

メットライフで埼玉西武との3連戦の3戦目を戦います。
高橋礼が先発のマウンドに上がります。

[3回表]
この回先頭の8番・甲斐にホームランが飛び出し1点を先制します!

[4回表]
相手のエラーとフォアボールで1・2塁のチャンスを作ると、甲斐、9番・三森、1番・牧原の連続タイムリーで3点を追加します!
さらに、2番・周東のスクイズなどで2点を奪い、6-0とリードを広げます!

[5回表]
ノーアウト満塁のチャンスから押し出し四球などで2点を追加!
さらに、周東にプロ初アーチが飛び出し、この回5点を追加します!

[5回裏]
先発・高橋礼、2アウト満塁のピンチに押し出しフォアボールなどで2点を返されます…

[6回裏]
2番手・加治屋、6番・外崎のホームラン、1番・金子侑のタイムリーで2点を失います…

[7回表]
1アウト1・3塁のチャンスンに4番・松田宣の犠牲フライで1点を追加します!

[7回裏]
3番手・モイネロ、フォアボールや暴投で満塁のピンチを招くと、押し出しフォアボールで1点を失います…

[9回表]
3番・今宮のタイムリー、松田宣、美間の連続ホームランでダメ押しの4点を追加します!

[9回裏]
6番手・川原、きっちり抑えてゲームセット!


先発・高橋礼は、5回2安打2失点の好投で試合を作ると、リリーフ陣も踏ん張りリードを守ります。
一方の打撃陣は、三森・周東にプロ初安打初打点、美間にプロ初本塁打が飛び出すなど、16安打16得点の猛攻で見事勝利を飾りました。