2018/11/28(水)お知らせ

【実施報告】11月26日(月)テロ対応訓練

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤芳光)は、11月26日(月)にテロ対策の構築を図るため、福岡県警察・福岡市消防局とテロ対策訓練を実施しました。ヤフオクドームでのテロ対策訓練は今回が初となります。

内容

化学テロ災害対応活動

ヤフオクドームにおいてプロ野球開催中、何者かが観客席で化学剤を撒き、発生した有毒ガスにより傷病者が多数発生したという想定のもと、警察・消防通報や避難誘導等の自衛消防隊活動を実施し、通報を受けた警察及び消防が、検知活動・被災者の救護・除染活動等、一連の現場活動を各機関との情報共有、連携を行い、協力体制の確認を行います。

参加者

  • 福岡県警察 約40名
  • 福岡市消防局 約70名
  • 福岡ソフトバンクホークス・ヤフオクドーム関係者 約100名

テロ対策の重要性を再認識した上で、今後も各機関との緊密な関係を築き、安全・安心な施設運営を実現すべく、取り組みを継続・強化していきます。

スタンド内にて発煙
現場進入準備
現場指揮所の設置
歩行可能な被災者への除染活動
歩行不能な被災者の救助活動
応急救護所
県警NBCテロ対策隊による物件回収
現場除染活動

お知らせ一覧へもどる ニュース一覧へもどる