2019/04/12(金)イベントタカガール

2代目タカガールジェットが就航開始!

スカイマーク株式会社(大田区:代表取締役会長 佐山 展生、代表取締役社長 市江 正彦)と福岡ソフトバンクホークス株式会社(福岡市:代表取締役社長 後藤 芳光)は、特別デザイン機「タカガールジェット」の就航を記念し、4月10日(水)に羽田空港スカイマーク格納庫でお披露目会、翌日4月11日(木)には福岡空港国内線旅客ターミナルビル搭乗口で就航記念イベントを開催し、スカイマークの特別デザイン機「タカガールジェット」の披露が行われました。

「タカガールジェット」は、ボーイング737-800型機1機(JA73NU)を「タカガール」をテーマにデザインした機体で、側面には、「タカガールロゴ(右側)」と「ピンクのホークスロゴ(左側)」、機内入口には「タカガールロゴ」、エンジン部分は「ハート形Shマーク」と「タカガールロゴ」が施されており、2017年以来2代目となります。
機内座席には、ピンクと白の2パターンのタガールジェット特製ヘッドレストカバーが採用され、BGMとして「いざゆけ若鷹軍団」が流れます。
スカイアテンダント(客室乗務員)が着用する制服も運航期間中タカガールユニフォームとなります。また、福岡空港グランドスタッフも、就航記念イベントを行った4月11日(木)と、「タカガール♡デー」が東京で初開催される4月22日(月)、福岡で開催される5月11日(土)、5月12日(日)、スカイマークがホークス公式戦冠協賛試合の7月4日(木)の計5日間タカガールユニフォームを着用します。

4月10日(水)に羽田格納庫にて行われた披露式で、スカイマーク株式会社 佐山展生代表取締役会長は「このタカガールジェットが飛ぶことで、少しでもホークスとタカガールが全国各地で少しでも広まれば嬉しい。」とコメントしました。

4月11日(木)に福岡空港で行われた就航記念イベントには福岡ソフトバンクホークス 球団マスコット ハニーホークが登場し、タカガールジェットの就航記念イベントを盛り上げました。
当日の東京羽田行きスカイマーク8便では、「タカガールジェット」就航初便を記念し、ご搭乗の皆様にスカイマークとホークスがコラボした「オリジナルミニタオル&ステッカー」をプレゼントしました。このオリジナルミニタオルは7月4日(木)東北楽天ゴールデンイーグルス戦の冠試合において数量限定で入場者へ配布される予定です。スカイマーク福岡空港支店 檜谷純一支店長は「2代目タカガールジェットはより女性らしいデザインで、写真映えすること間違いなしです。」とコメントし、2代目タカガールジェットに大きな期待を寄せました。

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる