2019/07/03(水)プレスリリースCSR

平成29年7月九州北部豪雨災害被災地への選手による募金呼びかけについて

2019年7月3日
福岡ソフトバンクホークス株式会社
福岡ソフトバンクホークス選手会

平成29年7月九州北部豪雨災害被災地への
選手による募金呼びかけについて

福岡ソフトバンクホークス株式会社、および、福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は、平成29年九州北部豪雨災害の被災者支援のため、試合前に選手による募金呼びかけを以下の通り実施させていただきますのでお知らせします。ご来場者皆様のご協力をお願いいたします。

趣旨

平成29年7月九州北部豪雨災害の被災地支援のため、募金の呼びかけを行います。

選手による募金の呼びかけについて

福岡 ヤフオク!ドーム

  • 実施日時:7月4日(木)15:50~16:00
    ※時間は前後する場合があります。
  • 実施場所:8ゲート外 特設ステージ
  • 参加者:福岡ソフトバンクホークス、東北楽天イーグルス 監督・選手(予定)

タマホームスタジアム 筑後

  • 実施日時:7月5日(金)16:10~16:20
    ※時間は前後する場合があります。
  • 実施場所:タマホームスタジアム筑後 正面玄関前
  • 参加者:福岡ソフトバンクホークス、広島東洋カープ 2軍監督・選手(予定)

※雨天の場合、募金活動を中止することがございます。

義援金贈呈先

日本赤十字社福岡県支部に対して、義援金として寄付いたします。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる