2019/07/04(木)プレスリリース鷹の祭典

鷹の祭典2019in東京ドーム 国歌独唱は大原櫻子さん!

2019年7月4日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

鷹の祭典2019in東京ドーム 国歌独唱は大原櫻子さん!

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:後藤芳光)は、2019年7月8日(月)埼玉西武ライオンズ戦に開催する「鷹の祭典2019in東京ドーム」の国歌独唱を、女優・歌手「大原 櫻子(おおはら さくらこ)」さんに決定しましたので、お知らせします。

大原 櫻子(おおはら さくらこ)

プロフィール

1996年、東京都生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。
2013年、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、スクリーン&CD同時デビューを果たす。
2014年、女優として『日本映画批評家大賞 “新人賞”』、歌手として『第56回輝く!日本レコード大賞”新人賞"』を受賞。以降、歌手活動と並行して、数々のテレビドラマや舞台へ出演。
2019年2月22日、主演(戸田恵梨香さんとW主演)映画「あの日のオルガン」(平松恵美子監督)が公開。
5月~7月、全国10か所で5th Anniversary コンサート開催。7月11日神戸国際会館こくさいホールで大千穐楽をむかえる。
7月3日からテレビ東京にて放送されるドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」にてドラマ初主演・初主題歌。
7月31日10枚目のシングル「I am I」リリース。
9月~10月には、新作ミュージカル「怪人と探偵」に出演。
2020年5月6月には帝国劇場「ミス・サイゴン」ヒロイン キム役が決定。

また、現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」に山田靖枝役で出演が決定している。

本人コメント

鷹の祭典、14年目という大きな試合で歌わせていただけること、大変光栄に思います。
正々堂々と戦う姿、目に焼き付けたいと思います。選手の皆様、怪我のないよう、頑張ってください!背中を押せる様、私も心を込めて歌わせていただきます。

以上

鷹の祭典とは

今年で開催14年目を迎え、毎年デザインされる限定ユニフォームをホークス選手が着用し公式戦に臨み、さらに入場者全員へ同じデザインのレプリカユニフォームを配布し、球場が一体となって盛り上がるホークスの一大イベントです。今年で東京での開催は8回目となります。

鷹の祭典2019 専用ユニフォームデザイン「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」

ベースカラーの「チャンピオンブルー」は、ソフトバンクとして初めて日本シリーズを制した2011年の鷹の祭典専用ユニフォームカラーである「チャンピオンブルー」を更に鮮やかに進化させた色となります。 「伝統の継承と未来への挑戦」を意味するストライプを配することで、今一度原点に立ち返り、一致団結して戦うホークスの意気込みを表現しました。

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる