2019/07/04(木)選手CSR

「九州北部豪雨」被災支援の募金呼びかけを実施

一昨年前の7月に発生した「平成29年九州北部豪雨災害」の被災者支援のための募金呼びかけが、7月4日(木)にヤフオクドームで実施されました。

8ゲート外の特設ステージに、ホークスからは工藤公康監督、大竹耕太郎投手、武田翔太投手、甲斐野央投手、牧原大成選手、上林誠知選手、釜元豪選手が登場。この日の対戦相手のイーグルスからも平石監督、松井投手、岸投手、小野投手が参加しました。

工藤監督は「僕らも(災害を)忘れてはいけない。このような活動を続けることに意味があると思います」と神妙な表情。この日は431名の方々にご協力を頂き148,299円の募金をお預かりしました。

なお、この活動は5日(金)も、タマホームスタジアム筑後での2軍戦(対広島カープ)の試合前(16:10~16:20が見込み)に実施される予定になっています(雨天時など変更の場合あり)。

2019年7月4日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる