2019/07/05(金)選手

タマスタでも「九州北部豪雨」被災支援の募金呼びかけを実施

一昨年前の7月に発生した「平成29年九州北部豪雨災害」の被災者支援のための募金呼びかけが、7月5日(金)に、前日のヤフオクドームに続いてタマホームスタジアム筑後でも実施されました。
正面玄関前の特設ブースに、ホークスからは小川一夫2軍監督、長谷川勇也選手、江川智晃選手、市川友也選手、西田哲朗選手、真砂勇介選手、美間優槻選手、川瀬晃選手、九鬼隆平選手、三森大貴選手が登場。この日のウエスタン・リーグ公式戦で対戦する広島カープからも水本勝己2軍監督とケムナ投手が参加しました。

小川2軍監督は「我々ホークスは地元九州の活力になるための活動をするのは大切。一日も早い復興へ、微力ながら応援を続けていきたいです」と話しました。
この日は63名の方々にご協力を頂き43,578円の募金をお預かりしました。

2019年7月5日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる