2020/01/24(金)プレスリリース

「王貞治ベースボールミュージアム」特別巡回展示in台湾 開催について

2020年1月24日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

「王貞治ベースボールミュージアム」特別巡回展示in台湾 開催について


2020年1月25日(土)~2月5日(水)、2月8日(土)~3月6日(金)の期間中、「王貞治ベースボールミュージアム」の特別巡回展示が台湾にて開催されますのでお知らせいたします。特別巡回展示の開催は、2019年に行った東京に次ぐ2か所目で、王貞治ゆかりの地・台湾で初の海外開催となります。
幼少期から監督時代までを記録したグラフィックパネルや当時のユニフォーム、記録達成時の記念バット等を含む秘蔵品約50点を展示し、王貞治の足跡をたどる内容となっております。また、日本の野球文化を発信する取り組みとして、歴代の「福岡ソフトバンクホークス 鷹の祭典ユニフォーム」の展示も行います。
「王貞治ベースボールミュージアム」は、2010年7月よりヤフオクドーム内に開館。2020年5月中旬にオープンするエンターテインメントビル「E・ZO FUKUOKA」内にリニューアル予定です。

王貞治ベースボールミュージアム 特別巡回展示in台湾 概要

名称

王貞治展~栄光の軌跡~

開催日時

  • ①2020年1月25日(土)~2020年2月5日(水)11:00~19:00
  • ②2020年2月8日(土)~2020年3月6日(金)9:00~17:00

場所

  • ①三創生活園區 SYNTREND 12F(台北市中正區市民大道三段2號)
  • ②臺中文化創意產業園區(臺中市南區復興路三段362號)

展示内容

  • 王貞治の足跡をたどるグラフィックパネル、秘蔵品の展示
  • 福岡ソフトバンクホークス 歴代鷹の祭典ユニフォームの展示

入場料

250元(前売り200元)

主催

野球行銷股份有限公司

共催

福岡ソフトバンクホークス、三創生活

協力

読売巨人軍ほか

チケット販売

IBON Accupass

台湾国内のセブンイレブン

※①日程のみ、1月25日(土)より三創生活園區1F入口前でも販売いたします。

王貞治プロフィール


王 貞治(おう さだはる)

1940年5月20日生まれ/東京都出身

選手歴

1959-1980年 読売ジャイアンツ

監督歴

1976-1988年 読売ジャイアンツ
1995-2008年 福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス

世界記録となるレギュラーシーズン通算868本塁打を記録し、巨人のV9に貢献、数々の日本プロ野球記録を保持する。
引退後は、巨人・ダイエー・ソフトバンクで監督を歴任。現在は福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長を務める。

<参考>「王貞治ベースボールミュージアム」について

「王貞治ベースボールミュージアム」は、新たなエンターテインメント要素をふんだんに取り入れた「新・王貞治ベースボールミュージアム」として、「E・ZO FUKUOKA」内に2020年5月中旬にリニューアルオープン予定です。
「E・ZO FUKUOKA」では、「新・王貞治ベースボールミュージアム」のほかにも、世界に誇れる様々な革新的エンターテインメントコンテンツを展開します。

E・ZO FUKUOKA
 新・王貞治ベースボールミュージアム
アトラクションの一部

イメージ図

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる