2020/06/12(金)プレスリリースE・ZO FUKUOKA

王貞治ベースボールミュージアム ネーミングライツ契約締結のお知らせ

2020年6月12日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

王貞治ベースボールミュージアム
ネーミングライツ契約締結のお知らせ

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤 芳光)は、このたび、 大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上原 茂)と、福岡PayPayドーム前に2020年7月21日(火)に開業するエンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA/ボス イーゾ フクオカ」内の「王貞治ベースボールミュージアム」のネーミングライツ契約を締結いたしました。これにより、施設名が「王貞治ベースボールミュージアム Supported by リポビタンD」となります。

今回締結したネーミングライツ名称と施設概要

名称

王貞治ベースボールミュージアム Supported by リポビタンD

施設概要

『野球人・王貞治』の魅力を最大限伝えるとともに、「楽しむ」に重点を置いた未来志向のスポーツミュージアム。

大正製薬株式会社 会社概要

代表者

代表取締役社長 上原 茂

本店所在地

東京都豊島区

設立日

1928(昭和3)年5月5日

資本金

298億37百万円

事業内容

医薬品の研究開発・製造・販売

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる