2020/06/15(月)選手グッズタカガール

周東選手がタカガールとオンラインで交流♪

6月14日(日)周東選手ファンミーティング


周東佑京選手が自身でプロデュースしたグッズの発売を記念して、ファンミーティングを開催。
対象となるグッズを購入したファンの皆さまの中から抽選で選ばれた10組のタカガールが、オンラインで周東選手との交流を楽しみました。

「自粛期間中何をして過ごしていましたか?」との質問には「量を食べてウエイトトレーニングをして、体を大きくするために過ごしました。見ての通りあまり大きくならなかったですけど(笑)」と回答。自粛期間中に取り組んだヨガは気分転換にもぴったりと、受験勉強中の参加者にアドバイスを送りました。自身はリフレッシュのために「好きなものを食べて好きなものを飲む。チーズケーキとモンブランがお気に入りです」と話し、甘党な一面も明かしました。
ファンからの質問は、タカガールならではの気になるプライベートに迫る内容も。
小学校教師をしているという参加者からどんな小学生だったかと聞かれると、「先生に怒られた記憶しかない。授業中うるさくしていつも怒られていました。給食のパンを持ち帰って食べながら帰っていました(笑)」とやんちゃな小学生時代を過ごしていたエピソードを紹介。「好きな人には積極的にいくタイプですか?慎重にいくタイプですか?」という質問には、「相手の反応を見て積極的にいくタイプですかね(笑)何回も振られたこともあります」と恋愛トークも披露しました。

開幕を控え、プレーに対しては「できるなら一番を打ちたい。走るだけじゃなく、仕事量を増やしたいです。やることはいっぱいあるので、自分がやらなければいけないことをもう一回整理して詰めていきます」と今季にかける思いを語りました。

憧れの選手と直接話ができるファンの皆さまにとっての夢のひと時は、あっという間に終了。
「1日でも早くファンの方の前で元気な姿で野球をしている姿を見せたい。去年より良い成績を残して、変わったところを見せられるよう頑張りたい」と意気込みを語り、イベントを締めくくりました。
待ちに待った開幕までいよいよあと4日。
ファンからの声援を力に変えて、開幕に向けて最後の準備を進めていきます。


周東選手プロデュースグッズ好評発売中。


周東選手が「渾身の一作」と自信を持つプロデュースグッズは、ジュエリーBOXやマグカップなど、女性ファンに喜んでもらうために周東選手自身が選定したアイテムを販売しています。
足の速い周東選手をイメージする「うさぎ」をデザインに取り入れたかわいらしいデザインになっていますので、ぜひチェックしてみてください!

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる