2020/08/07(金)プレスリリース

濃厚接触者判定について

2020年8月7日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

濃厚接触者判定について

下記の通り、リチャード選手が、濃厚接触者と判定されましたのでお知らせします。

1)濃厚接触者判定された選手と濃厚接触者判定の経緯

リチャード(砂川リチャード)選手(21)
8月6日(木)深夜に発熱(37.9℃)、吐き気
8月7日(金)8:30時点発熱なし(36.5℃)ただし、関節痛と倦怠感
病院受診のため所轄保健所に相談したところ、長谷川勇也選手との接触状況(接触時間、換気状況)などを再精査し、長谷川勇也選手の濃厚接触者と新たに判定されたものです。
なお、7日に抗原検査を受検し、同日陰性判定を得ております。
また、リチャード選手以外に新たに濃厚接触者判定を受けた、監督・コーチ、選手、スタッフはおりません。

2) 今後の予定について(ファーム)

所轄保健所からは、陽性判定を受けたリハビリ組スタッフ1名、および、長谷川勇也選手とその濃厚接触者5選手(佐藤直樹選手、柳町達選手、釜元豪選手、真砂勇介選手、リチャード選手)以外の監督・コーチ、選手、スタッフに関しては、8月2日PCR検査が陰性であることから、特に行動制限は不要と判断されておりますので、引き続きファームの活動は継続いたします。

リチャード選手については本日より自宅待機とし、所轄保健所による待機期間の判定を待ちます。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる