2020/10/05(月)プレスリリース

全員HAWKS S15(サァイコー!) みんなの想いを結集し、3年ぶりのリーグ優勝へ

2020年10月5日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

全員HAWKS S15(サァイコー!)
みんなの想いを結集し、3年ぶりのリーグ優勝へ

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区 代表取締役社長CEO:後藤芳光)は、優勝争いが過熱するペナントレース終盤戦を盛り上げる様々な企画を行います。
10月5日(月)より、PayPayドームやBOSS E・ZO FUKUOKA、WEB上でファンの皆さまからメッセージを集めて選手に届ける「Everybody(エビバディ) S15(サァイコー!)プロジェクト」をスタート。入場制限がある中での試合開催、かつ大きな声を出しての応援ができない今、想いをメッセージに託して、みんなの力を結集させましょう。
また、終盤戦キャンペーン期間10月16日(金)~29日(木)は入場者プレゼントを日替わりで全試合配布(一部数量限定)。みんなで同じグッズを身に着け、一体感を高めて戦います。
球場でも、自宅でも、どこにいても応援するファンの皆さまと、期待を背負って戦う選手の思いはひとつ。3年ぶりのリーグ優勝・4年連続日本一へ向かって、選手もファンも全員HAWKS S15(サァイコ―!)。

終盤戦スローガン・キービジュアル

全員HAWKS S15(サァイコ―!)

Everybody S15!プロジェクト

①選手へ想いを届けるメッセージを募集。Twitter投稿キャンペーンも実施
②メッセージでドームを照らす希望の光。ホークスみんなのガーデンでイルミネーションを点灯!
③ドームもE・ZOもひとつになって盛り上げ企画を実施!秋のスタンプラリー開催

全員でS15!な各種企画もご用意

①入場者プレゼント:10月16日(金)~29日(木)は全試合で入場者プレゼントを実施!
②選手が試合前練習で「全員HAWKS S15Tシャツ」を着用。企画チケットやグッズ販売も
③必勝祈願!ミシュラン1つ星の老舗「レストラン花の木」監修のお弁当を販売開始

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる