2021/01/15(金)プレスリリース

ホークス宮崎春季キャンプSupported by スカパー! 無観客実施について

2021年1月15日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

ホークス宮崎春季キャンプSupported by スカパー! 無観客実施について

2月1日から宮崎県内で春季キャンプを実施する当球団、並びに埼玉西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ、オリックス・バファローズ、広島東洋カープの6球団は、宮崎県の「本県でキャンプを行うプロ野球、Jリーグチームの皆様へのお願い」(1月15日河野俊嗣知事会見にて発表)の要請を受け、宮崎県内でのキャンプについては、政府の緊急事態宣言と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間、無観客で実施することを確認しましたので、お知らせいたします

有観客実施への移行については、国の「緊急事態宣言」、宮崎県独自の「緊急事態宣言」および、「感染急増圏域」(赤圏域)のすべてが解除され、状況が改善した場合に、宮崎県及び受け入れ自治体とご相談させていただきながら、改めて検討するものといたします。

当球団としましては、キャンプに参加する監督・コーチ・選手およびスタッフ全員がPCR検査を受検し、陰性を確認した上で宮崎へ移動するものとし、期間中は「不要不急の外出自粛」など、宮崎県・宮崎市からの行動要請を遵守したキャンプ実施をいたします。

なお、無観客運営に伴う観覧チケットの払い戻し等につきましては、詳細決定次第、公式サイトにてお知らせします。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる