2021/02/20(土)選手

【戦評】甲斐選手4打点。紅組が圧勝

2月20日(土)キャンプ紅白戦第3戦 宮崎アイビー

紅組 3 0 0 0 3 4 10
白組 0 0 0 1 0 × 1

※特別ルール

投手リレー

(紅)笠谷、川原、泉
(白)大竹、嘉弥真、岩嵜、尾形、津森

本塁打

なし

スタメン

(紅)4周東 6川瀬 3中村晃 5栗原 D川島 8上林 2甲斐 9佐藤直 7釜元D海野
(白)4牧原大 6増田 9柳町 5松田 7長谷川 3明石 8真砂 D三森 Dリチャード 2谷川原

戦評

紅組の打線が活発だった。初回に川瀬晃選手と中村晃選手の連打で作ったチャンスで栗原陵矢選手の放った内野ゴロが失策を呼び先制。さらに上林誠知選手の2点タイムリーも飛び出した。
五回には甲斐拓也選手のタイムリーと釜元豪選手の適時三塁打などで3点追加。甲斐選手は六回の満塁機でも3点三塁打と活躍した。また、この回には佐藤直樹選手もチーム10点目となるタイムリーを放った。
紅組先発の笠谷俊介投手は2回1安打無失点だった。
白組は四回、増田珠選手と柳町達選手の連打で広げたチャンスで、長谷川勇也選手が犠飛を放って1点を挙げた。投手陣では嘉弥真新也投手と岩嵜翔投手は無失点だったが、B組から参加した尾形崇斗投手らには悔しいマウンドになった。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる